PR

ニュース 政治

【台風21号】「関空の早期復旧へ連携を」 安倍晋三首相、被害で指示

【台風21号】水に覆われた関空の滑走路=5日午前6時32分、関西国際空港(本社ヘリから、安元雄太撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は5日午前、首相官邸で国土交通省の森昌文事務次官らと面会し、台風21号の影響で閉鎖し、利用者らが孤立している関西国際空港の状況などについて報告を受けた。首相は孤立解消と空港の早期運用再開に向け関係省庁が連携するよう指示した。菅義偉官房長官が5日午前の記者会見で明らかにした。

 関空では台風によりタンカーが衝突して連絡橋が通行できなくなり、利用者と従業員ら約5千人が孤立状態となった。5日朝から高速船による神戸空港へのピストン輸送を行い、南海本線泉佐野駅に利用客らを運ぶバスの運行も始まった。

 首相は5日午前、短文投稿サイトのツイッターに、「空港機能の早期復旧に全力で取り組む」とのコメントを投稿。菅氏は会見で、早期再開に向け、首相官邸に国交省と警察庁の担当者らを集めた対策チームを設置したと明かした。

 また菅氏は台風21号による死者は大阪府と愛知、三重、滋賀3県の計10人になったことも明らかにした。

 首相は5日午前、大規模農場視察のため新潟市を訪れた。台風21号の被害状況をみながら中止も検討していたが、関空に取り残された利用客らの輸送が始まったことなどを踏まえ、出発を判断したとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ