PR

ニュース 政治

【単刀直言】安倍晋三首相「日朝も新たな一歩踏み出したい」「『安倍晋三が嫌だ』と言って国民投票の権利を奪うのはサボタージュ」

 また、自衛隊に関して、なお違憲論争が存在する状況に終止符を打つのは、政治家の責務です。憲法に自衛隊を明記することで自衛隊の正当性を明確化し、自衛隊員が誇りを持って任務に専念できる環境を整えることは安全保障の根幹にかかわる最優先課題だと思っています。石破茂元幹事長は「憲法9条2項を変えずに自衛隊を明記するのは、激変する安全保障環境から目を背けることに他ならない」と述べているそうですが、それならば持論である9条2項削除は最優先課題となるのではないですか。

移民政策全く考えてない

 普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題については最高裁の判決に従い、粛々と対応します。普天間飛行場の固定化はあってはならない。米軍基地の7割が沖縄に集中する現状は絶対是認できない。今後も現実的に沖縄の負担軽減を進めていきたい。

 外国人材ですか? 介護現場や中小企業の人手不足は深刻化しており、一定の技能を有する外国人材を受け入れていく仕組みを構築することは急務です。そのために来年4月をめどに新たな在留資格創設を決定しました。これは移民政策ではないし、移民政策をとる考えは全くありません。在留期間を設定し、さまざまな課題に対応するための環境整備を行い、入国在留管理庁(仮称)をつくるなど年末までに総合的な対応策を取りまとめます。外国人による医療保険制度不適正利用については、医療保険制度の信頼を確保するためにも、決して許さないという姿勢で臨んでいきたい。

 「ポスト安倍」ですか? リーダーは自ら育つものです。無理に育てようとして育てられるものではない。自民党は多士済々で人材の宝庫です。まだ光が当たっていないだけで、何かのきっかけで評価される有能な人材がたくさんいる。首長の中にも優れた人材がいる。自民党若手では未来の国づくりに向けて議論が盛んですが、次の世代を担う人材が情熱や実行力を発揮できるチャンスをどんどん作っていきたいですね。(田北真樹子、阿比留瑠比)

次のニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ