PR

ニュース 政治

北海道警でも不適切算入 障害者雇用水増し問題

Messenger

 障害者雇用水増し問題で、北海道警は31日、平成29~30年度、1・5人分の不適切な算入があったと発表した。本年度の雇用率は2・43%になり、法定を下回る。

 道警によると、28年度に精神障害者保健福祉手帳を返納した職員に確認を怠っていた。また、身体障害者手帳の等級を見誤り、0・5人と数えるべきだった4級の短時間勤務の職員を、2級と算定していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ