PR

ニュース 政治

「軍用墓地は国が管理を」 維新が政府に要望 菅義偉官房長官「早急に調査、しかるべき措置取る」

Messenger

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長は30日、菅義偉官房長官と首相官邸で面会し、旧日本軍が設置した「軍用墓地」の国による管理と改修を求める安倍晋三首相宛ての要望書を提出した。菅氏は「全国的に早急に調査をして、しかるべき措置を取る」と応じた。

 維新のまとめでは、軍用墓地は全国に44カ所あり、主に自治体が管理を担っている。馬場氏は記者団に「墓石が崩れたり納骨堂が老朽化したりしている。国のために亡くなった方々の墓地は国の責任で維持、管理すべきだ」と強調した。会談には維新の浅田均政調会長と東徹総務会長が同席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ