PR

ニュース 政治

中国の本紙取材拒否、菅義偉官房長官「極めて遺憾。中国に抗議」

記者会見する菅官房長官=30日午前、首相官邸
Messenger

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、中国当局が29日に北京で開かれた王毅国務委員兼外相と秋葉剛男外務事務次官との会談で、産経新聞記者の冒頭取材を拒否したことについて「極めて遺憾であり、中国側に抗議した」と述べた。

 菅氏は「表現の自由を含む自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会における普遍的価値であり、いかなる国においてもその保障は重要だ」と強調した。抗議は29日に秋葉氏が楽玉成外務次官に行った。

 安倍晋三首相の訪中を10月に予定するなど日中関係は改善の方向に向かいつつある。一方で、中国当局による国内外のメディアへの締め付けは厳しく、特定メディアを排除する姿勢も続いている。

 菅氏は「両国関係はさまざまな課題もあり、中国に対して主張すべきことは主張しながら、日中関係を新しい段階に押し上げていきたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ