PR

ニュース 政治

【明治150年】第4部 万博(3)悲願の大阪万博 「戦後」払拭、国民の6割が足運ぶ

Messenger

 戦後、焼け野原の廃虚から再出発した日本は、驚異的なスピードで経済成長を遂げ、明治以来の日本の悲願である万博を大阪で開催することに成功した。

 大阪府立大の橋爪紳也教授は「万博はその時代の主題を映す。大阪万博は、高度経済成長を謳歌していた日本の豊かさを世界に示すことができた」と指摘する。

 大阪市生まれの橋爪教授は45年の大阪万博当時、小学4年生。万博には18回も訪れた。「想像力を喚起する力、多様な価値を容認する文化の意義などが、皮膚感覚としてすりこまれた」と振り返る。

 商都・大阪は万博で世界に存在をアピールした。そこから55年後となる2025年の万博誘致で、再び存在感を示せるのか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ