PR

ニュース 政治

辺野古埋め立て承認撤回、「沖縄県の対応を見たい」 菅義偉長官

Messenger

 菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となる名護市周辺の埋め立てをめぐり、県が近く承認を撤回するとの一部報道に対し、「報道は承知しているが、コメントは控えたい」と述べた。

 その上で、沖縄防衛局が県に対し、新たな聴聞期日の設定を求めている経緯に触れ、「県が当方の主張を踏まえ、最終的にどう判断するかは今後の対応を見たい」と語った。

 また沖縄県知事選(9月13日告示、30日投開票)については、「争点は地元の皆さんが判断される。地域経済の発展や住民生活の向上が極めて身近な問題だと思う」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ