PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】「骨太の議論を行う」安倍晋三首相、党役員会で改めて決意表明

自民党役員会に臨む安倍首相(中央)ら=28日午前、東京・永田町の党本部
Messenger

 安倍晋三首相は28日の自民党役員会で、9月の党総裁選について「政権与党にふさわしい、この国のあるべき姿について骨太の議論を行いたい」と述べ、改めて連続3選への決意を語った。

 首相は「昨年の衆院選での国民の負託に応える総裁選にしなくてはならない」との認識を示した上で、「堂々とした議論を展開する」と語った。

 また、首相は9月30日投開票の沖縄県知事選に関して「日本、沖縄県、そしてわが党にとって極めて重要な選挙だ。全力投球をお願いする」と要請。二階俊博幹事長は「県知事選は県政全体の大きな役割がある。激戦が予想されるだけに、党として一致団結して頑張る決意だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ