PR

ニュース 政治

【防衛白書】30年版を閣議決定 北朝鮮の脅威「これまでにない重大かつ差し迫った」 中国の動向には「安全保障上の強い懸念」

Messenger

 対ロシアでは、北方領土への地対艦ミサイル配備や択捉(えとろふ)島の民間空港の軍民共用化などを列挙。日米関係は、安全保障関連法に基づき、自衛隊が平時から米軍などを守る「武器等防護」を米艦艇と米航空機に実施したと初めて記した。

 白書は昨年7月から今年6月までの主な動きをまとめた。今回は、特定の掲載写真にスマートフォンやタブレット端末をかざすと関連動画をみられる新たな試みも開始。専用アプリ「防衛白書AR」を通じ、弾道ミサイル防衛の流れなどを映像で閲覧することができる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ