PR

ニュース 政治

山形県尾花沢市長、報酬2割カットへ

Messenger

 山形県尾花沢市の菅根光雄市長は、自身の報酬を月額2割減額する市特別職職員の給与条例の一部改正案を9月4日開会の定例市議会に提案する。期間は4年。可決されれば、市長の月額報酬は91万円から18万2000円減り、72万8000円となる。

 市長給与の減額改正案は7月の市長選の公約でもあり、菅根市長は、選挙で述べた公約を早速実施する考えで「地方交付税の減額で財政的に厳しい中で市政運営する上で(市長)報酬カットを生かしていきたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ