PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】東京都立大名称復活「単に元に戻るというより、新しくステップアップしていくというニュアンス」

Messenger

 「また、SNSを利用して誰もが気軽に参加できる『東京ラグビーSNSキャンペーン』を、今日の8月24日からスタートいたします。都のラグビー情報であるとか、サイト上に用意した大会マスコットの『レンジー』も活用したオリジナルフォトフレームを使って、皆さんのSNSにアップして広げていただきたいということでございます。そこに『#tokyo』、『#rwc2019』を付けてアップしていただきますと、公式サイト上で、そのアップされた方の写真を紹介するという取組も行ってまいります。SNSを通じて、応援メッセージを寄せていただくことで、大会に向けてますます盛り上げていきたいと考えております。詳細は、オリンピック・パラリンピック準備局にお聞きください」

 「次、宝くじについてでございますけれども、『東京2020大会の協賛くじ』でございます。今年も、東京2020大会を応援する宝くじ、東京2020大会協賛くじでございますけど、8月22日から全国で既にもう発売をされております。1枚が200円で、1等前後賞合わせまして2億円となっております。この宝くじの収益金は、東京2020大会の準備、そして運営に使われるということで、是非皆様方も、大会を応援する意味で、また2億円目指して、担当者によりますと、『今回の宝くじはよく当たるようになっているんです』と言っておりますので、ぜひ、皆さんのご協力もいただければと思います。9月11日までの発売となっておりまして、ぜひ、2億円の夢にチャレンジすると同時に、東京2020大会を応援していただきたい、このように思います」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ