PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】石破茂氏、政策の中心は「地方創生」強調 中央省庁や大企業本社の地方移転促進訴え

地方創生についての政策発表を行う自民党・石破茂氏=24日午後、国会内(春名中撮影)
Messenger

 自民党総裁選に立候補する石破茂元幹事長は24日、国会内で記者会見し、「地方創生」を政策の中心とする考えを表明した。「地方こそ成長の主役だ。地方経済の高付加価値化を図っていく」と述べた。

 地方創生担当相を経験した石破氏は、安倍晋三首相(党総裁)の地方創生の取り組みについて「勢いが失われた」と指摘した。「大都市や大企業の経済成長の果実を波及させるという考え方は取らない。地方や中小企業が果実を生み出す」と述べ、安倍政権の経済政策「アベノミクス」との違いを強調した。

 中央省庁や大企業本社の地方移転促進を柱に据え、訪日外国人旅行者数について平成42(2030)年をめどに年間8千万人を目指すことや、小型無人機(ドローン)や自動運転車など先端技術の積極的な活用も掲げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ