PR

ニュース 政治

障害者水増し雇用 国指針違反 千葉県教委は82人

Messenger

 障害者雇用水増し問題で、千葉県教育委員会は24日、国のガイドラインに反して6月1日時点で公立小中高校の教諭ら職員82人を雇用数に計上していたと発表した。

 内訳は身体障害者手帳や診断書などを確認せずに算入した職員が73人、本来算入対象に含めてはいけない週20時間未満の短時間勤務職員が9人。手帳の確認などをしていなかった73人のうち、その後手帳などを確認できたのは8人で、残る65人は現時点で手帳などの裏付けはないという。

 同県教委は同日、記者会見を開き、「このような過ちを犯し、大変申し訳ない。国のガイドラインに対する認識不足、理解不足を率直に反省して県民におわびしたい」と陳謝した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ