PR

ニュース 政治

【沖縄県知事選】玉城デニー氏、26日に出馬表明 自公維推薦の佐喜真氏と一騎打ちへ 

沖縄県知事選への出馬要請を受ける自由党の玉城デニー幹事長(右)=23日午後、沖縄県沖縄市
Messenger

 9月30日投開票の沖縄県知事選をめぐり、今月8日に死去した翁長雄志知事の支持母体「オール沖縄」に参加する共産党、社民党や労組などでつくる「調整会議」は23日、自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=に立候補を正式に要請した。玉城氏は出馬する意向を固めており、自民、公明両党が推薦する宜野湾市の佐喜真淳前市長(54)との事実上の一騎打ちの構図が固まった。

 玉城氏は23日、沖縄市内で記者団に対し、翁長氏の後継候補として要請を受けたことについて「翁長知事のあらゆる遺志を引き継いでいけるように、しっかりと深く胸に納めて決定したい」と述べた。関係者によると、26日に後援会会合を開き、正式に出馬を表明するという。

 翁長氏の後継候補をめぐり、調整会議で名前が挙がった5人の中に玉城氏の名前はなかった。しかし、新里米吉県議会議長が、翁長氏が後継指名したとされる音声データがあると説明し、玉城氏に絞り込まれた。ただ、県議会の会派「おきなわ」が音声データの公開を拒む新里氏に反発したため、23日の会合では音声データと関係なく玉城氏擁立を決めた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ