PR

ニュース 政治

【奈良「正論」懇話会】「32年春にも改憲国民投票」 本紙・阿比留瑠比論説委員

第74回奈良「正論」懇話会で講演する産経新聞社の阿比留瑠比・論説委員=20日午後、奈良市の奈良ホテル(渡辺恭晃撮影)
Messenger

 奈良「正論」懇話会の第74回講演会が20日、奈良市の奈良ホテルで開かれ、産経新聞論説委員兼政治部編集委員の阿比留瑠比氏が「安倍政権と日本の将来」と題し講演した。

 9月の自民党総裁選について、安倍晋三首相(党総裁)が石破茂元幹事長に大勝すると予想した。さらに安倍政権の存続が望まれるとして、その理由に安倍首相とトランプ米大統領との親密な関係性をあげた。6月の米朝首脳会談でも、トランプ氏が金正恩朝鮮労働党委員長に拉致問題の解決を求めたと指摘し、「ここまでトランプ大統領を動かせる人はいない。国のリーダーが誰かで国の命運は変わる」と強調した。

 また、憲法改正に関し、来年の皇室行事などが一段落した後「東京五輪の年の春ごろに国民投票にかけるスケジュールがあり得る」と推測した。「『ポスト安倍』はその後に本格的に動き出すだろう」との見方も示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ