PR

ニュース 政治

山形県最低賃金額めぐり異議申出書を提出 22日に再審議

Messenger

 山形地方最低賃金審議会(山上朗会長)が山形県の最低賃金を763円とした答申に対し、県労働組合総連合(勝見忍議長)と県医療労働組合連合会(渡辺勇仁執行委員長)は20日、県の最低賃金の再審議を求める異議申出書を山形労働局に提出した。

 異議申出書では、答申された最低賃金額(時間給763円)では、健康で文化的な最低限度の生活はできず、最高額の東京都(985円)と本県の差は222円もあり、これが若年層をはじめ労働力の県外流出に拍車をかける一因になっていると指摘している。

 山形労働局は22日に開催する第4回山形地方最低賃金審議会で再審議することを決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ