産経ニュース

ロシアが北方領土調査団の根室市長参加容認

ニュース 政治

記事詳細

更新


ロシアが北方領土調査団の根室市長参加容認

北海道根室市の長谷川俊輔市長 北海道根室市の長谷川俊輔市長

 外務省は16日、北方領土での日露共同経済活動の実現可能性を探る第3回調査団(団長・長谷川栄一首相補佐官)に、ロシア側の意向でこれまでメンバーから外されていた長谷川俊輔・北海道根室市長が参加することを明らかにした。ロシアが受け入れ方針に転じたためとみられる。根室港から同日夕、チャーター船で現地に向かう予定だった調査団は、悪天候のため出発を見合わせた。

 長谷川市長が過去2回の調査に参加できなかった理由に関し、日露両政府は明確な説明を避けている。複数の日本政府関係者によると、ロシアは日本の対露制裁に対する報復措置の一環として、市長の受け入れを拒んでいたという。日本はロシアによるウクライナ南部クリミア編入を理由に、欧米諸国と足並みをそろえる形で対ロ制裁を実施している。

「ニュース」のランキング