産経ニュース

【女子の兵法・小池百合子】地方の自主性阻む税再配分

ニュース 政治

記事詳細

更新

【女子の兵法・小池百合子】
地方の自主性阻む税再配分

東京都の小池百合子知事=都庁 東京都の小池百合子知事=都庁

 東京都は現在、平成4年を基準(100%)として考えると、総予算は97・4%に絞っている。国は135・3%。聖域なき予算見直しや経費削減などに努める東京都から税収を奪い、「お国が配分を決める」というのでは地方の自主性は育まれないのではないか。

 石原都政下でも3千億円規模の法人事業税が国に召し上げられた。「泣く子と地頭と政府には勝てない」と石原氏がボヤいた話は有名だ。

 「寡(すくな)きを患(うれ)えずして均(ひと)しからざるを患(うれ)う」という儒教の精神は、縮み志向であり、減退へとつながっていくことを懸念する。パイをこっちからあっちへ移すだけでは日本の持続可能性に疑問を持たざるをえない。首都がエネルギーをそがれ、他府県も活力を失う日本の未来だけは避けなければならない。

「ニュース」のランキング