産経ニュース

【自民党総裁選】安倍晋三首相「志支える気力、体力…長州出身政治家として正しい判断する」 挨拶詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
安倍晋三首相「志支える気力、体力…長州出身政治家として正しい判断する」 挨拶詳報

山口県入りし、自民党山口県連「安倍晋三内閣総理大臣を囲む会」終了後、昭恵夫人と共に出席者を握手で見送る安倍首相=11日午後、山口県山口市(奥清博撮影) 山口県入りし、自民党山口県連「安倍晋三内閣総理大臣を囲む会」終了後、昭恵夫人と共に出席者を握手で見送る安倍首相=11日午後、山口県山口市(奥清博撮影)

 あのとき覆っていたのは、諦めという大きな壁であります。日本の人口は減少していくのだから、もう経済は成長なんかしない、もう成長しなくたっていいんではないか。こういうことすら言われていました。

 私たちはそう考えませんでした。しっかりとした政策を進めていけば、日本人はやればできる。その後、「3本の矢」で挑戦した結果、経済は11・8%成長し、GDP(国内総生産)は過去最高を記録しました。そして、5年6力月前の総選挙で、「デフレ不況で失われた国民総所得50兆円を取り戻します」と私はお約束をしました。そんなことできるはずがない、無鉄砲だという批判すら、経済界からはあった。しかし、5年と6力月が経過しどうなったか。50兆円をはるかに上回る65兆円、私たちは取り戻すことができたのであります。

 こういったGDPなどの話をしますと、ちょっと分かりにくいというお話がございます。やっぱり一番分かりやすいのは雇用だと思います。私たちの使命は、働きたい人に働く場所があるという政治を行っていくことではないかと思います。この5年6力月の間に私たちは250万の雇用を増やしました。そして、大切な正規の有効求人倍率は初めて1倍を超えた。民主党政権時代は100人の正社員になりたいという人に対して50人分の正規の雇用しかなかった。今は100人の正社員になりたいという人に対して113人分の仕事があるのです。まっとうな社会を私たちは作り出すことができた。こう思っています。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相「志支える気力、体力…長州出身政治家として正しい判断する」 挨拶詳報
  • 安倍晋三首相「志支える気力、体力…長州出身政治家として正しい判断する」 挨拶詳報

「ニュース」のランキング