PR

ニュース 政治

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(8完)「なんでこんなこと書かれるんだろう、って悲しいことはいっぱいある」

Messenger

 「私は長く政権から離れておりますので、実際いまの政府の中で外交問題がどれだけ議論されているか、承知する立場にはございません。しかし政府のなかで(安倍晋三)総理や、あるいは河野(太郎)外務大臣を中心として防衛省も加えた安全保障の観点から、あるいはいま茂木(経済再生担当)大臣が米国といろんな交渉をしておられますが、あらゆる角度から外交を真剣に話し合われていると推察をしている」

 「中国は隣国であり、そして日本国と多くの国益を共有する。私は中国が安定的に発展していくことは、日本国の国益であり、国際社会にとっての重要な利益であると考えております。そこにおいて、過度な拡張主義に走る、あるいは法の支配というものを逸脱したりということがないようにしていく。それは中華人民共和国においていかにして経済が安定的に発展するかとともに、国内において地域間、世代間やあるいは職業間の格差というものが広がらないこと。そしてひとりひとりが幸せを実感できるということが大事だと思っております」

 「私はいろんな大臣のときに中国を訪問しました。そこにおいて、中国がどのような困難に逢着し、それをどうやってともに解決をするかという思いでやってまいったつもりでございます。そこにおいて日本の国益は国益としてきちんと主張しつつも、中国がこれから迎える人口減少にどう対応するか。あるいは水が足りない、エネルギーが足りない、食糧はますます厳しい状況になることに対して日本を含めた国際社会がどのように対応できるかということは、必要なことだと考えております」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ