産経ニュース

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(7)「自衛隊は違憲と言う学者がいるから(憲法9条を)変えることは、優先順位が高いと思わない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】
(7)「自衛隊は違憲と言う学者がいるから(憲法9条を)変えることは、優先順位が高いと思わない」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影) 自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)

 「その上で自衛権が、交戦権がなくて存在する概念なのかということでございます。つまり、反陸戦法規であり、反海戦法規であり、ジュネーブ4条約であり、そこにおいて交戦国に認められた権利、やってはならないこととは何であろうかと。無差別爆撃はやってはならない。しかしピンポイントの攻撃ならしてもよい。交戦権を行使する国はその権限をフルに行使します。わが国はできません。従って、東京や名古屋や大阪や札幌やそういうところは攻撃しなくても、いわゆる根拠地についてはピンポイントで撃ってくるでしょう。われわれはできません。それがなぜわが国の平和と独立を守るにあたって、自衛隊にそのようなハンデを与えることが正しいのかが私には理解ができません」

 「わが国に物資を運ぶ商船は、臨検拿捕(だほ)没収、交戦権を行使する国はできます。相手国に向かう船を臨検拿捕没収することは交戦権を認められないわが国はできません。相手国には物資が届き、わが国は物資が届かない。どうして専守防衛の基本である食料、燃料、弾薬を維持することができるか、ロジティックスっていうのは最も重要なものであって、それが専守防衛を体現するために重要なものだと認識しております。従いまして、論戦から避けるつもりは逃げるつもりは全くございません」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング