PR

ニュース 政治

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(6)「竹下登元総理の忍耐、勉強、心配りに驚嘆した」

Messenger

 「ただ、先ほど申し上げましたように、そういう努力はしますが、国益とは何だということ。お世辞やおべんちゃらをいうのではなくて、この人間は本当に国益を体して不退転の決意で臨んでいると相手に思っていただくことが大切だと思います。防衛庁長官のときに、中国の国防大臣と会談しました」

 「次の日に、温家宝総理が会いたいと言っておられるということで、予定には全くなかったんですけども、温家宝総理とかなり長い時間会談しました。有事法制反対、ミサイル防衛反対、そういうお話でございました。そこにおいてきちんとお話をいたしました。そういうことだと思っております。友情は大切です。しかしそれと外交は別だと私はそのように認識をしているところでございます」

 「中曽根(康弘)総理の時、初めて議席を頂きました。それから今の安倍総理に至るまで、18人の総理大臣が、自由民主党もあれば他党もありました。その中において、竹下登総理のあの忍耐、あの勉強、そしてあの心配り、これは本当に驚嘆すべきものでありました。言い出せばきりがありませんが、本当にここまで人はできるものなのかということであります。新消費税、財政に対する強い信念であります」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ