PR

ニュース 政治

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(5)「総理秘書官が誰に会ったのかよくわからない、ではいけない」

Messenger

 「行政の信頼回復は先ほど申し上げた通りであって、行政は最大のサービス業であるということを忘れてはなりません。電子化だってそういうような観点から、実現されるべきものであります。わが鳥取県は、鳥取県庁においてIT化を徹底的に推進して、時間もコストも大幅に削減をいたしました。外国の例を見れば、シンガポールでも、あるいはバルト三国において、企業を起こしたいなと言ったらば数時間でそれができる、そういう状況であります。あるいは保育園にお子さんを入れたいな、就労証明に何時間もかかるというようなことでどうしますか。そこにおいて、国民本位の行政改革がなされなければいけない。中央と地方との関係は中央が上で地方が下なのではありません。行政改革はそのような視点に立って、さらに公務員の働き方改革も国会とともにやっていかねばならないものだと考えております。詳細はまた後日機会をお話をさせていただきます」

 「これ(出馬表明)はいつがいいんだろうねということは、ずっと考え、同志の皆さまがたとお話をしてまいりました。やはりいまなお困難な中にある方が大勢いらっしゃいますが、西日本豪雨災害からひと月というのはメドでございました。なお困難な状況にあることはよく承知しておりますが、総裁選をやったから災害復旧が遅れるなどということはございません。現場で努力しておられる方に失礼なことを言ってはならないと私は思います。これが一つ」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ