産経ニュース

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(5)「総理秘書官が誰に会ったのかよくわからない、ではいけない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】
(5)「総理秘書官が誰に会ったのかよくわからない、ではいけない」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影) 自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)

 「私の経験から申し上げれば、小泉内閣で有事法制を担当させていただきました。戦争準備法案だということで、国民の皆さま方の批判が強かった法案です。しかしその法案は、国会における真摯(しんし)な議論あるいは与党の筆頭理事であられた久間章生先生、野党の筆頭理事であった前原誠司議員、本当に真剣な協議の上で最終的にはごくごく一部の政党が反対したのみ。民主党はじめ野党の多くに賛成していただき、成立しました。私は参院本会議で、閣僚席から圧倒的な数の議員が賛成で、成立したのを見て本当に涙が出た思いだったのを今でもよく覚えております。そうあるべきものだと思っております」

 「そのように国会は運営されているか。あるいは予算委員会が予算の中身ではなく、いろんな不祥事の追及で終始をして、真相も明らかにならず、予算案の審議になおなお不十分な点があったままで、成立をしていくというのは決して良い形だと思っておりません。そのような不祥事は予算の審議とは切り離して、しかし徹底的に行われるような改革が必要だと考えておる次第でございます。ですから、国会審議が『なるほどね』というふうに思っていただかなければ意味はありません。それが国会改革の要諦だと考えております」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング