産経ニュース

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(5)「総理秘書官が誰に会ったのかよくわからない、ではいけない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】
(5)「総理秘書官が誰に会ったのかよくわからない、ではいけない」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影) 自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)

 「総理秘書官をはじめとする官邸スタッフはどういう人に会ってどういう人に会わないのかということがよくわからない、ということであってはなりません。秘書官をはじめとする総理の周りのスタッフは、ある意味超多忙な総理大臣の分身でもございます。どういう人に会い、どういう人に会わないのか、どういうような会話がなされ、それが政策決定にどのような影響を及ぼしたか。それは私が国務大臣を務めておりましたときも、秘書官たちにはそのことをよく申しておりました。それがきちんと評価をされるようでなければなりません。そのような官邸の信頼回復が必要だと考えています」

 「国会改革につきましては、自民党の若手の議員の方々の提言というものを尊重してまいりたい。国会が本当に国民のためになる議論を行っているかどうか、それは国会が閉会したときに大島(理森衆院)議長が異例の談話をお出しになりました。われわれ与党のみならず、野党も含めて、議長がおっしゃった行政に対する信頼、国会に対する信頼に対する危機感を共有していかなければならないと思っております」

 「多数党が政権を握るのは当たり前のことですが、法律は一字一句修正されない、予算案は1円たりとも修正されないというのは、議会のあり方として正しいものだと思っておりません。もっとよりよい法律にならないか、もっとよりよい予算にならないか、そのときに聞く耳持たぬという姿勢があってはならないと思っております」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング