PR

ニュース 政治

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(4)「『責任は自分にはない』は私のやり方ではない」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)
Messenger

 自民党の石破茂元幹事長が10日、国会内で記者会見を行い、9月の党総裁選への出馬を正式に表明した。記者会見の詳報は次の通り。

 --この1年で政府・自民党の不祥事が相次いだ。信頼がなくなった原因はどこにあるのか。自民党は平成21年の政権交代前と同じ状況か

 

 「政権交代のときは、鳩山(由紀夫)代表率いる民主党に大きな期待があった。その多くは保守の方でありました。そして多くの議席を持っておられました。すばらしい政策だと国民が思ったような政策も掲げられました。そのことによって政権交代が実現したと思っております。私どもも国民の皆さまから批判されるようなことが多くございました」

 「そのときと今と大きく異なっているのは、政府・与党を批判される立場の野党の方々がバラバラになってしまったということであります。そうしますと、私どもの自公政権に代わる政権がどこにあるのだという思いを多くの有権者の方々がお持ちになるのは当然のことです。ですから、あのときと同じ状況になったとは思っておりません」

 「しかし、自民党はより厳しく己を律していかないと。『批判する野党が無力だからこれでいいのさ』ということにはなりません。政権奪還をしたときに、私は安倍(晋三)総裁のもとで幹事長を拝命をいたしておりました。そのときに、『野党がダメだから自民党』ではなくて『自民党が良いから自民党』と思っていただかなければだめだということを、6年前の政権奪還のとき以来言い続けてきましたし、いまもそのように考えているところでございます」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ