産経ニュース

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(2)「間違っていることは間違っていると指摘する政党でありたい」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】
(2)「間違っていることは間違っていると指摘する政党でありたい」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影) 自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)

 「もちろん経験がものを言う場合もあるでしょう。しかし、友情と国益は別だということです。要は、わが日本国の総理大臣がどれだけ国益を踏まえ、そして相手の状況を認識して全身全霊で議論するかということです。私は過去の経験から申し上げても、外交というものにおいて、日本の国益を実現することに自信を持っておるところであります」

 「原発政策についてお答えします。わが国のエネルギー自給率は極めて低い状況にあります。これは日本国の存続にかかわる問題であって、私は原子力発電は大きな意義を持っていると思っております。しかし、政府として、あるいは私として、その割合は減らしていかねばならない。そして、稼働する場合には最大限の安心と安全、安心と安全は違う概念でございますので、この2つを確保する必要があると考えております」

 「安心、安全。安全というのは客観的にいろいろな数字が出てくるものでございましょう。まやかしがあっては決してなりません。安心ということについては、どれだけ誠実に地域の方々、国民の方々と向き合うかということが肝要であります。再生エネルギーは増やしていかなければなりません。その不安定性、高コストを除去するために最大限の努力をしていかねばなりませんし、あわせて、蓄電池の技術を発展をさせていくことは極めて肝要です。安心安全を最大限に確保しながら、原発の割合を減らしていくことが必要だと考えております」=(3)に続く

関連ニュース

「ニュース」のランキング