PR

ニュース 政治

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(2)「間違っていることは間違っていると指摘する政党でありたい」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)
Messenger

 自民党の石破茂元幹事長が10日、国会内で記者会見を行い、9月の党総裁選への出馬を正式に表明した。記者会見の詳報は次の通り。

 「最後に。総裁選は多くの論点がございます。実質、内閣総理大臣を選ぶ選挙でもございます。徹底的に議論し、党員のみならず国民の皆さま方に、誰がどのような主張をしているのかご理解いただく総裁選であってもらいたい」

 「憲法も論点になるでしょう。私は優先順位をきちんと定めるべきだと思っております。来年の参院選までの合区解消のための憲法改正は間に合いませんでした。4年後には次の選挙があります。このための憲法改正は時限性のあるものです。さらに、国民の人権を決して不当に侵害しない。そういう前提に立った元で、緊急事態条項は必要であります。憲法上に根拠がなければそれが行われず、被害が拡大をする、そういうことはございます」

 「憲法9条については、国民の深い理解が必要であり、必要なものを急ぐ。最後に申し上げれば、自民党の憲法改正草案には『政府は国民に対して説明する責務を負う』。それは『権利と義務』の章に定めております。急ぐものは何か、今必要なものは何か。そういうことをきちんと意識しながら、憲法改正に取り組んでまいりたい」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ