産経ニュース

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】(1)「立候補する決意をいたしました」「日本の設計図を書き換える」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【石破茂氏総裁選出馬表明会見詳報】
(1)「立候補する決意をいたしました」「日本の設計図を書き換える」

自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影) 自民党総裁選への出馬を表明する石破茂氏=10日午後、国会内(春名中撮影)

 「そこにおいて何を定めたか。『自由民主党は、自由闊達(かったつ)に勇気を持って真実を語り、決断する政党である』。自由民主党は、あらゆる組織と対話し、調整する政党である。自由民主党は、政府を謙虚に運営する政党である。自由民主党は、政策を作り条件を作るにあたって、全ての人に公正であらねばならない。その思いを決して忘れてはならないと思っております」

 「具体的には一つだけ申し上げさせていただきます。政治と行政の信頼回復の100日プラン。100日というのは年内を想定をいたしております。そういうプランの作成を早急に実行に移してまいります。官邸の信頼回復、官邸において、どのような意思決定がなされるか。内閣人事局のあり方はあくまで国民に奉仕する、そのような観点から、見直していきたいと思っております」

 「客観性、国民の視点、それを欠いてはなりません。そして国会の信頼回復。わが党の若手の方々が提言しておられます。いかにして、国会の運営を公正にしていくかということであります。そして行政の信頼回復。それは地方と中央の役割も見直していかねばなりません。行政のあり方も見直していかねばなりません。そこにおいて、あくまで行政は国民に対するサービス、そのためにあるのだということを決して忘れてはなりません」

 「あくまで国民本位で政治を作っていく。そのための信頼回復100日プラン。これが最も急ぐことであると私はそのように考えております。これを実行に移してまいります」=(2)に続く

関連ニュース

「ニュース」のランキング