PR

ニュース 政治

成人式が出席者ゼロで延期 青森・西目屋村で11日予定…対象の13人欠席

Messenger

 青森県西目屋(にしめや)村が11日に開催する予定だった成人式が、出席者がゼロだったため延期されたことが分かった。村は12月か来年1月に開催したいとしている。

 村教委によると、同村の成人式は満20歳に達した村出身者が対象。進学や就職で県外に在住している人が多いため、帰省しやすいお盆期間に開催してきた。

 今年の対象者は男性6人、女性7人の計13人だが、案内はがきを送ったところ、返信がなかった1人を除く全員から欠席の連絡が届いたという。

 村教委の田沢桂司教育課長は「対象者は仕事や就職活動で多忙なのだと思う。活躍していると前向きに受け止め、冬の開催を準備したい」と話している。

 西目屋村は青森県南西部にあり、世界遺産・白神山地に面している。人口約1300人で少子・高齢化が進んでいる。

 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ