産経ニュース

【自民党総裁選】9月決戦の構図固まる 石破派→切り崩しへ出馬表明前倒し 竹下派→一本化失敗、求心力低下

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
9月決戦の構図固まる 石破派→切り崩しへ出馬表明前倒し 竹下派→一本化失敗、求心力低下

左から、安倍晋三首相、自民党の石破茂元幹事長  左から、安倍晋三首相、自民党の石破茂元幹事長 

無念…結束示せず

 竹下派では、竹下氏が目指した石破氏支持での衆参一本化が、首相支持を求める同派の衆院議員に押し切られ頓挫した。

 「私の使命の一つは一本化を推進することにあると思ったが、今回は無理だと判断した」

 竹下氏は9日に長野市で行った記者会見で、こう無念をにじませた。竹下氏は派の結束を示すため参院側が支持する石破氏を推そうとした。しかし、衆院側への意見聴取で7割以上が首相を支持か評価した。

 8日の同派臨時役員会でも茂木敏充経済再生担当相らが首相支持を強く主張し、竹下氏は個人の意向としての「石破氏支持」さえ発言できなかった。9日の会合で、参院を率いる吉田博美党参院幹事長は「わが派は今まで一本化して総裁選をやったことはほとんどない」と述べ、一本化にこだわるべきではなかったとの認識を示した。

 竹下派参院議員の佐藤正久外務副大臣は9日、産経新聞の取材に「自衛隊の存在を明記する首相の憲法改正案に一貫して賛成してきた」と首相支持を明らかにするなど、竹下派は安倍、石破両陣営への支持が交錯している。

「ニュース」のランキング