PR

ニュース 政治

沖縄県、辺野古移設承認撤回へ手続き実施 知事選へ翁長氏系会派「遺志継ぐ人」擁立一致

Messenger

 安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で行った記者会見で、翁長氏について「常に沖縄の発展のために命懸けで取り組んできた政治家だ。その貢献に敬意を表したい」と述べた。その上で「基地負担の軽減、沖縄県の発展のために沖縄の皆さんに寄り添いながら全力を尽くしていく決意だ」と強調した。

 菅義偉官房長官も記者会見で、辺野古移設に関し「安全保障環境が厳しさを増す中、日米同盟の抑止力や普天間飛行場の危険除去を考えたときに、唯一の解決策であることに変わりない」と述べた。

 沖縄県は9日、翁長氏の通夜と告別式の日程を明らかにした。通夜は10日午後6時、告別式は13日午後3時、那覇市松山1の9の1、大典寺で。喪主は妻、樹子(みきこ)さん。県によると、県民葬の実施は検討中としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ