産経ニュース

元静岡知事の斉藤滋与史氏が死去…100歳の誕生日 建設相、大昭和製紙社長など歴任

ニュース 政治

記事詳細

更新


元静岡知事の斉藤滋与史氏が死去…100歳の誕生日 建設相、大昭和製紙社長など歴任

元静岡県知事の斉藤滋与史氏 元静岡県知事の斉藤滋与史氏

 衆院議員や建設相、大昭和製紙社長、静岡県知事などを務めた斉藤滋与史(さいとう・しげよし)氏が9日、心不全のため死去した。この日が100歳の誕生日だった。近親者で通夜、密葬を行い、告別式は27日午後1時半、静岡県富士市青島200の1、JA富士市やすらぎ会館で。喪主は元防衛庁長官で養子、斗志二(としつぐ)氏。

 大昭和製紙(現日本製紙)の創業者、斉藤知一郎氏の次男。同社で副社長などを歴任。静岡県吉原市長や合併後の富士市長を務めた。昭和44年の衆院選で旧静岡2区から自民党公認で当選し6期務め、鈴木善幸内閣で建設相。

 57年に大昭和製紙社長に就任し、経営再建に尽力した。61年から平成5年まで知事を務めた。

「ニュース」のランキング