産経ニュース

長崎の平和祈念式典 安倍晋三首相のあいさつ全文「核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努める」

ニュース 政治

記事詳細

更新


長崎の平和祈念式典 安倍晋三首相のあいさつ全文「核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努める」

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典であいさつする安倍首相=9日午前、長崎市の平和公園 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典であいさつする安倍首相=9日午前、長崎市の平和公園

 安倍晋三首相は9日、長崎市で開かれた「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」に参列し、あいさつした。あいさつ全文は次の通り。

 今から73年前の今日、1発の原子爆弾がここ長崎に投下され、7万ともいわれる数多の貴い命が失われました。街は一瞬にして焦土と化し、一命をとりとめた方々にも、耐え難い苦難の日々をもたらしました。若者の夢や明るい未来が容赦なく奪われました。

 原子爆弾の犠牲となられた数多くの方々の御霊(みたま)に対し、謹んで、哀悼の誠をささげます。

 そして、いまなお被爆の後遺症に苦しまれている方々に、心からお見舞いを申し上げます。

 長崎、広島の悲劇が再び繰り返されてはならない。唯一の戦争被爆国として「核兵器のない世界」の実現に向けて、粘り強く努力を重ねていくこと。それはわが国の使命です。

 近年、核軍縮の進め方について、各国の考え方の違いが顕在化しております。

 真に「核兵器のない世界」を実現するためには、被爆の悲惨な実相の正確な理解を出発点として、核兵器国と非核兵器国双方の協力を得ることが必要です。わが国は、非核三原則を堅持しつつ、粘り強く双方の橋渡しに努め、国際社会の取り組みを主導していく決意です。

続きを読む

このニュースの写真

  • 長崎の平和祈念式典 安倍晋三首相のあいさつ全文「核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努める」
  • 長崎の平和祈念式典 安倍晋三首相のあいさつ全文「核兵器国と非核兵器国双方の橋渡しに努める」

「ニュース」のランキング