PR

ニュース 政治

福島・浪江の新町長登庁 前町長の政策継承訴えた吉田氏

 初登庁し、職員から花束を受け取る福島県浪江町の吉田数博町長(左)=7日午前、浪江町役場
Messenger

 東京電力福島第1原発事故で大部分に避難指示が出ている福島県浪江町の町長選で初当選した吉田数博町長(72)が7日、町役場に初登庁した。

 馬場有前町長(死去)の体調不良による辞職に伴い実施された今月5日の町長選では、無所属2新人が争い、馬場氏が進めてきた町政の継承や、原発事故の影響が残る生活環境の整備を訴えた吉田氏が当選した。

 吉田氏は平成9年から町議を務め、23年3月の東日本大震災と原発事故発生時には町議会議長だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ