PR

ニュース 政治

古賀誠氏、靖国「A級戦犯」の廃祀に期待

靖国神社=東京都千代田区(桐山弘太撮影)
Messenger

 日本遺族会会長を務めた古賀誠元自民党幹事長は6日のBSフジ番組で、靖国神社に合祀(ごうし)されている「A級戦犯」について、祭った事実をなかったことにする「廃祀」とするよう提案した。「合祀が宮司の一存でできたなら、廃祀も一存でできるのではないか。そういう環境を期待したい」と述べた。

 古賀氏はこれまで、東条英機元首相らいわゆるA級戦犯を祭られる対象から外す分祀を主張してきたが、靖国神社側は分祀を明確に否定している。古賀氏は番組で「宮司預かりにして、元の姿に戻してほしい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ