PR

ニュース 政治

自民・合区対象県 擁立されない県の候補を特定枠で 

Messenger

 自民党は6日、来年夏の参院選で「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区対象県から出馬できない県の候補者を、参院定数を6増する改正公職選挙法で新設された比例代表の特定枠で擁立し救済することを決めた。7日の役員会で正式に決定する。党執行部は6日、合区対象県の県連会長に対し、9月上旬をめどに候補者を調整するよう求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ