PR

ニュース 政治

【単刀直言】国民民主・榛葉賀津也参院幹事長 目指すは「中道保守」路線 「18連休」はもってのほか

前のニュース

インタビューに答える国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長=18日、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)
インタビューに答える国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長=18日、東京・永田町の参院議員会館(酒巻俊介撮影)

 国民民主党として初の通常国会が終わりました。会期中に旧民進党が割れてしまったことは残念ですが、現実を受け止めて前に進むしかありません。規模は小さくなってしまいましたが、雰囲気は明るいし、何より団結感があるんです。

敬遠される左傾化野党

 国民民主党が追求するのは「中道保守」路線です。

 政府・与党のような経営者目線の政治ではなく、働く人の目線で暮らしの底上げをしたい。実は、自民党を伝統的に応援している農家や地域の商店街、建設業界は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の恩恵を全くと言っていいほど受けていない。私の実家の周りには茶農家がたくさんありますが、生産者はみんな泣いていますよ。

 だけど、そうした方々も選挙になると自民党に投票するんです。なぜか。右傾化する「安倍1強」政治に対抗して野党がどんどん左傾化してしまい、敬遠されているからです。多くの人が不満を抱きながらも消去法で自民党を選んでいる。

 国民民主党は、安倍政権を消極的に支持している層の受け皿にならなくてはいけない。つらくても、この道を走るしかありません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ