PR

ニュース 政治

日中外相が会談 首脳相互往来加速で一致 北問題は短時間 東・南シナ海問題で河野外相牽制

Messenger

 中国が進出を強める南シナ海問題では、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国が南シナ海の紛争防止を目的とする「行動規範」(COC)の策定協議中であることを念頭に、王氏は「情勢は今安定的な方向に向かっている」と説明した。これに対し、河野氏は「法の支配に基づく、自由で開かれたものにつながるべきだ」と述べ、軍事拠点化を一方的に進める中国の動きを牽制(けんせい)した。

 経済分野では、第三国でのインフラ協力のほか、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)などの先端技術、知的財産保護で日中間の協力を深めていく方針で一致した。

 追加関税の応酬で貿易摩擦が激化している米中関係に関しては、トランプ米政権の保護主義的な動きに対抗し、自由で開かれた国際貿易体制を維持する必要性を確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ