PR

ニュース 政治

自民・杉田水脈議員「真摯に受け止め研鑽につとめる」 LGBT寄稿で党の指導受けコメント

自民党の杉田水脈衆院議員
Messenger

 自民党の杉田水脈衆院議員は2日、LGBT(性的少数者)をめぐる月刊誌への寄稿の内容が「配慮を欠いた」として党から指導を受けたことについて、事務所を通じ「党性的指向・性自認に関する特命委員会 古屋圭司委員長からご指導をいただきました。真摯(しんし)に受け止め、今後研鑽(けんさん)につとめて参りたいと存じます」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ