産経ニュース

沖縄知事選、佐喜真淳宜野湾市長が出馬表明 自民党の要請受諾

ニュース 政治

記事詳細

更新


沖縄知事選、佐喜真淳宜野湾市長が出馬表明 自民党の要請受諾

沖縄県知事選への出馬要請受諾を表明する佐喜真淳宜野湾市長=30日午後、那覇市 沖縄県知事選への出馬要請受諾を表明する佐喜真淳宜野湾市長=30日午後、那覇市

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長(53)は30日、那覇市内のホテルで自民党県連幹部らに対し、11月18日投開票の知事選に立候補する意思を表明した。会合終了後、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志(おなが・たけし)知事(67)について「普天間返還の責任ある議論が伝わってこない」と記者団に語った。

 自民党県連などでつくる候補者選考委員会が9日に出馬を要請していた。佐喜真氏は30日、「常にふるさと沖縄県のために頑張る決意だ」と述べ、要請を受諾した。保守系では元日本青年会議所(JC)会頭の安里(あさと)繁信氏(48)も出馬表明しており、県連は佐喜真氏への一本化を図る。

 知事選をめぐっては、翁長氏を支持する共産党や社民党などが再選に向けた環境整備を進めているが、翁長氏は態度を明確にしていない。

「ニュース」のランキング