PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】参院竹下派の動向歓迎 石破茂氏「つらい時に…」

自民党の石破茂元幹事長(三尾郁恵撮影)
Messenger

 自民党の石破茂元幹事長は30日、9月の党総裁選で竹下派の参院側が石破氏支持で調整に入ったことを歓迎した。連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)が優位な情勢を踏まえ「『1強』『3選の流れ』というつらい時に、仮にそういう判断をしてもらえたら、とてもありがたい」と述べた。東京都内で記者団の質問に答えた。

 竹下派参院側の動向について「日本の在り方や党の行く末を考え、利害を超えた判断があるのだろう」とも語った。文化放送のラジオ番組では、総裁選に関し「選挙は最後まで真剣勝負だ。悲観して萎縮したら何にもならない」と訴えた。

 一方、竹下亘総務会長は北九州市で講演し「総裁選で堂々と戦い、結果が出たら一丸となって支えるのが自民党だ」と強調した。竹下派の対応が割れる可能性を念頭に置いたとみられる。同時に「岸田文雄政調会長も出て、三つどもえ、四つどもえの政策論争をしてもらいたかった」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ