PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】全国知事会で意見反映「東京はお金持ちですね、という主張は妥当でない」

会見に臨む小池百合子知事=27日、都庁
Messenger

 《27日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「お暑うございます。それでは、定例記者会見、行わせていただきます。ニュースの方はといいましょうか、お伝えすることは、夏枯れはございませんで、何点か私の方から、まずご報告をさせていただきます」

 「まず、昨日、多摩市内のビルの建設工事現場で大規模な火災が発生したのはご承知のとおりでございます。5人の方が亡くなられ、また、多数の負傷者が出たという大火事になったわけでございます。お亡くなりになられました方々に、まず心からお悔やみを申し上げます。また、負傷された方もたくさんいらっしゃるということでございまして、お見舞いを申し上げるところでございます」

 「原因については、今後究明されることになりますけれども、都の発注工事におきましても事故の防止に向けて、それぞれの工事現場に対して注意喚起、緊急点検を行うように指示をしたところでございます。消防庁の方で、地下の工事をやっている個所というのが1200ぐらいあるのですけれども、その中でもB(地下)3まで、深いところでの工事、約60カ所については、できるだけ早く緊急点検をすることといたしております。それからもう1点ですが、猛暑が続いておりますが、こちらについても、事故防止への対応が必要ということでございます。気象庁が昨日、昨日はまだ少しは和らいだのかな、東京の方は。北海道は結構涼しかったのですけれども、昨今の猛暑につきましては『命の危険がある暑さ』『一つの災害』だとの認識が発表されております。都内におきましても、40度を先日超えたところでございますが、特に、屋外で業務をされている方々の熱中症のリスクなどが高まっておりまして、不測の事態につながりかねないということから、熱中症対策を進めていかなければならないと認識しております。個々の現場の実態に合わせて対策が徹底されますように、特に、都の発注工事の受注者に対しまして、改めて注意喚起を行ってまいります」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ