PR

ニュース 政治

国民民主党、無風の初代表選 来月22日告示、出馬は玉木氏だけ? くすぶる路線対立の行方は…

国民民主党への代表選規則
Messenger

 今年5月に発足した国民民主党の初の代表選が、8月22日告示-9月4日投開票の日程で実施される。現時点で出馬が有力視されるのは玉木雄一郎共同代表だけで、党内には無投票を既定路線とみる向きが多い。玉木氏ら現執行部の「対決より解決」路線に不満を抱く議員の中には対抗馬擁立を模索する動きもあるが、実現するかは見通せない。(広池慶一)

 「対決もするが、内外の問題の解決策も示していきたい。両方を提供できることが私が目指す方向性だ」

 玉木氏は講演などで「抵抗野党」とは一線を画す路線への自負心を強くにじませている。党内には泉健太国対委員長や渡辺周副代表らを代表選に推す声もあるが、現時点の最有力候補は玉木氏だ。

 代表選に向けた動きが低調な背景には、党の体質や文化の変容がある。

 前身の旧民進党は左派から保守系まで多様な党内グループがせめぎ合い、代表選をめぐる攻防も盛んだった。ところが、一連の野党分裂の結果、国民民主党は衆参62人となり、所属議員は旧民進党結党時の4割に満たない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ