PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】支持未表明の竹下派 竹下亘会長「今日明日に決めることではない」

自民党の竹下亘総務会長(田中一世撮影)
Messenger

 自民党竹下派(平成研究会、55人)会長の竹下亘総務会長は24日夕、岸田文雄政調会長の党総裁選への不出馬表明を受けた派の対応について「総裁選まで2カ月ある。今日、明日に決めなければならないことではない」と述べた。東京都内で記者団の取材に答えた。竹下派は党内第3派閥で、主要派閥の中では唯一、総裁選で誰を支持するか表明していない。

 竹下氏は「総裁選の構図が変わってきた」とも述べ、所属議員の意見を25日以降に順次聴取した上で判断する考えを示した。竹下氏によれば、24日午後3時半頃に岸田氏に電話で不出馬を伝えられ、「熟慮の上の決断だろうから素直に受け止める」と応じたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ