PR

ニュース 政治

【岸田氏会見詳報(2)】次々回の総裁選は「一つ一つ丁寧に対応を積み重ねていきたい」

自民党総裁選挙への不出馬を発表する岸田文雄政調会長=24日午後、東京・永田町(春名中撮影)
Messenger

 --国会閉会後に安倍晋三首相(自民党総裁)と会ったとのことだが、総裁選不出馬を伝えたのか。伝えたとしたら、どのような内容を伝えたのか

 「総理には不出馬については、この会見の2時間ほど前に電話をさせていただき、こうした不出馬の内容で会見させていただく、これについては申し上げました」

 --最終的に岸田文雄政調会長が不出馬を決めたのはいつか。また、首相との話はいつだったか。その中で、首相から宏池会(岸田派)の政策、岸田氏の考え方について今後の政策に生かしていくという話はあったか。それを根拠に不出馬の決断をしたのか

 「私の今回の総裁選における対応については、厳密に言えば、今日の朝、判断したと思っています。そして、総理と話をさせていただいたのは昨日でした。先ほど申し上げた通り、私の目指す政治についてお話しさせていただきましたが、具体的なことは控えたい。総理がそれに対して、先ほど申し上げた通り、理解を示していただきました。こうしたことも、判断において重要なことだったのではないかと思っています」

 --岸田氏が目指す政治のために総裁を目指すよりも、今の安倍政権で目指した方が望ましいという判断か

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ