PR

ニュース 政治

新潟市長、今期で退任へ 10月市長選に不出馬意向

 篠田昭新潟市長
Messenger

 新潟市の篠田昭市長(70)が、任期満了に伴う同市長選(10月14日告示、28日投開票)に立候補せず、今期限りで退任する意向を固めたことが分かった。市関係者が24日、明らかにした。同日午後にも記者会見し、表明する見通し。篠田氏は現在4期目で、全国市長会によると、現職の政令市長で最多選。市長選は3新人が立候補表明し、他にも出馬の動きがある。

 市関係者によると、篠田氏は不出馬の意向を既に周辺に伝えた。市の活性化に一区切りついたことなどを理由としているという。篠田氏は新潟日報社論説委員を経て2002年に初当選し、新潟市の政令市移行などを主導した。

 同市長選に立候補表明しているのは、元自民党新潟市議、吉田孝志氏(56)、元自民党参院議員、中原八一氏(59)、旧民進党系会派所属の新潟市議、小柳聡氏(31)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ