産経ニュース

北方領土空路墓参で衛星携帯没収 菅義偉官房長官「わが国の法的立場から受け入れられず」 抗議し返却要求

ニュース 政治

記事詳細

更新


北方領土空路墓参で衛星携帯没収 菅義偉官房長官「わが国の法的立場から受け入れられず」 抗議し返却要求

政治 会見で記者団の質問に答える菅義偉官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影) 政治 会見で記者団の質問に答える菅義偉官房長官=23日午前、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は23日午前の記者会見で、北方領土の元島民らが22日に航空機で墓参りに現地を訪れた際、ロシア当局が同行した日本政府関係者や報道関係者の衛星携帯電話を没収したため、政府として抗議したことを明らかにした。菅氏は「わが国の法的立場にかんがみて受け入れられず、遺憾であると抗議するとともに早期返却を求めていく」と述べた。

 抗議は22日に在露日本大使館から露外務省に対して行った。菅氏は過去にもイリジウム携帯などの電子機器が没収されたケースがあったとしたうえで、「当然その際も抗議を行っている」と述べた。

 空路墓参は従来の船便に比べて移動時間を短縮できるため、高齢化が進む元島民の負担軽減につながるとして昨年から実施。今年は22、23日の日程で航空機で国後島、択捉島に渡り、墓参りを行う予定だった。

「ニュース」のランキング