PR

ニュース 政治

【単刀直言】菅義偉官房長官「私は派閥は作らない!」「安倍首相の強みは決断力」「ダメなもの変えるのが政治家の面白さ」

 首相がこれまでの成果をきちっと訴えていけば、総裁選の結果は変なことにはならないと思っています。

 官房長官を続投するかと聞かれても、(その時の)首相が決めることです。役職は関係なく、自分たちが作った総裁を支えます。

 (菅グループとは)マスコミが勝手に書いているだけでしょう。ただ、党内の無派閥の人が、人事で不利になるようなことはすべきではないと思っていて、若い人だけは手伝っています。私は派閥は作らないと言っています。派閥に入ったら「すべて(派閥領(りょう)袖(しゅう)の)言うこと聞かなきゃまずい」となってしまう。これでは活力がなくなってきますよね。自民党は、緩やかなグループのほうがいいのだと思います。

 石破茂元幹事長も持論だった「派閥解消」を貫けばよかったんじゃないですか。派閥を作ったら派閥に限定されてしまうから、幅が狭くなりますよね。

 私への首相待望論ですか? 全然ないですよ。仕事をやっているのが楽しい。

 私が霞が関で恐れられている? 全然怖いことやってないけど。ただ、基本的に心がけているのは、例えばTPPをやるって政権が決めたのだから、反対する人はだめですよね。だって、こっちは政権をかけてやっているわけですから。既存のものでだめなものは変えないと。変えられるのが政治家の面白いところじゃないですか。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ