PR

ニュース 政治

【西日本豪雨】安倍晋三首相 産業復興の対策パッケージ策定指示 

西日本豪雨の非常災害対策本部会合で発言する安倍首相(右から2人目)=22日午前、首相官邸
Messenger

 安倍晋三首相は22日、首相官邸で開いた西日本豪雨に関する非常災害対策本部の会議で、被災者の生活再建と産業の復興に向け、対策パッケージを取りまとめるよう指示した。首相は「地域経済に大きな打撃となりかねない。事業者に明日への希望を生み出すことが必要だ」と強調した。

 パッケージは、農林漁業者や中小・小規模事業者の支援、観光業の風評被害対策に加え、雇用対策や土砂の除去などが柱になる見通しだ。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、中小企業関係の被害額が4700億円を超えることを明らかにし、「被害の実情を把握した上で、必要な支援を行う」と語った。

 対策は、各省庁横断の「被災者生活支援チーム」が中心となって取りまとめる。財源には予備費などの4千億円を充てる。

 また、首相は被災者を狙った架空請求の事案が発生していると指摘して、すでに検討していた消費者保護対策を前倒しで決定することも表明した。首相は「関係省庁が連携し、被災者の安心の確保に万全を期してほしい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ